グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・学科紹介

ホーム >  学部・学科紹介 >  取得できる資格から学部・学科を選ぶ

取得できる資格から学部・学科を選ぶ



取得可能な免許

教育職員免許状

各学科では、校種に応じた各教科の教育職員免許状を取得することができます。取得可能な免許種別と対象学科は上の表でご確認ください。

栄養士免許

学校、病院、事業所等の給食施設で働くために必要な免許です。

取得可能な資格

※ 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

ISO14001内部環境監査員(研修による取得)

企業や自治体において、ISO(国際標準化機構)が定める環境マネジメントシステムの運用確認を行います。

ウェブデザイン実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
コンテンツ制作から運営管理まで、ウェブサイトを総合的にクリエイトする能力を身につけます。

学芸員

博物館等で資料の収集、保管、展示、調査・研究、教育普及活動などを行うための資格です。

観光ビジネス実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
観光に関わる旅行業・宿泊業・交通業についての知識をはじめ、外国人観光客に向けた英会話、ツアー・プランニングやコーディネート、添乗や接客方法の知識と技術を身につけ、観光業界に貢献できる人材をめざします。

看護師国家試験受験資格

治療を受けながら生活する患者さんの援助を行うための資格です。

管理栄養士国家試験受験資格

より高度な栄養の指導・栄養管理、食生活指導、給食管理などを行うための資格です。

司書

公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

司書教諭

小中高の教員として勤務する者が、学校に設置された図書館で専門的な職務を行うための資格です。

実践キャリア実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
キャリアデザインやキャリアプランニング、それらに伴う能力開発についての知識・技能を習得し、幅広い知識・技能を活用しながら、チームで課題を解決する能力を身につけます。

児童指導員(任用資格)※

児童福祉施設で、生活指導や学習指導、生活上のアドバイスなどを行うために必要な資格です。

社会教育主事(任用資格)※

社会教育関係者に対して、専門的・技術的な助言と指導を行うための資格です。

社会調査アシスタント

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
政策の立案や、企業のマーケティング、商品開発などに欠かせない社会調査の実務に関わる資格です。

社会調査士

【一般社団法人社会調査協会認定資格】
社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向等を捉えることのできる能力を認定する資格です。

社会調査実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
政策の立案や、企業のマーケティング、商品開発などに欠かせない社会調査の実務に関わる資格です。

社会福祉士国家試験受験資格

日常生活を営むことに支障のある人々の相談にのり、助言や指導を行うための資格です。

社会福祉主事(任用資格)※

福祉事務所において、福祉サービス利用者の相談に応じるために必要な資格です。

上級ビジネス実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
ビジネスを多角的に理解し、ビジネス実務の高度な応用技能を身につけた人に与えられます。

上級秘書士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
秘書としての基礎知識・専門知識に加え、実務能力を身につけた人に与えられます。

上級秘書士(国際秘書)

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
国際社会・情報社会の秘書として、特に英語や異文化に関する知識と総合的実践能力を身につけた人に与えられます。

上級秘書士(メディカル秘書)

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
メディカル秘書という仕事を理解した上で、実務に即した技能を習得し、医療事務や秘書業務のスペシャリストとして活躍できる人材に与えられる資格です。

食品衛生監視員(任用資格)※

食品衛生に関わる公務員として、食品の製造加工を行う施設の衛生管理を指導・監督をする際に必要となる資格です。

食品衛生管理者(任用資格)※

乳製品や食肉製品などの製造・加工を行う企業において必要となる資格です。

デジタル・アーキビスト受験資格

【NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構資格】
文化資料等のデジタル化や著作権を理解し、文化情報の収集・管理・保護などを行う資格です。

認定心理士

【社団法人日本心理学会認定資格】
心理学の専門家として必要な基本的な学力と技能を修得していることを証明する資格です。

プレゼンテーション実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】
コミュニケーション能力や情報ツールを有効に活用する能力を身につけます。

保育士

保育所や児童養護施設等の福祉施設で働くために必要な資格です。

保健師国家試験受験資格

地域に住む赤ちゃんからお年寄りまで、地域で生活している人たちの疾病の予防のための保健指導や健康づくりができる地域のしくみづくり等、公衆衛生看護活動を行う資格です。
※ 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

めざす資格・検定

資格・検定 概要 対象学科
CGクリエイター検定 CGで表現するデザイナー、クリエイターのための検定。デザインや2次元CGの基礎から、構図やカメラワークなどの映像制作の基本、 3次元CG制作の手法やワークフローまで、 表現に必要な多様な知識を測ります。 コミュニケーション学科
ITパスポート試験 情報技術に関わる仕事をめざす人の入門資格で、IT技術の基礎知識に加え、経営全般やIT管理の基礎知識を持つ証明となります。 経営学科
TOEIC/TOEFL TOEICは主に就職活動など企業提出用の資料に使用される英語資格です。TOEFLは主に海外の大学への留学の際、評価基準となる試験です。 コミュニケーション学科
一種・二種外務員資格 銀行や郵便局、証券会社などで、顧客に対して金融商品を勧誘するなどの金融商品取引業を行う際に必要となる資格です。 経営学科
キャリア教養学科
医療秘書技能検定 医療を支える専門職として、保険、医療関係法規、医学用語、簿記、パソコンスキルなどの知識・技能を評価する検定です。 キャリア教養学科
行政書士 許認可等の申請書類の作成や遺言書等の権利義務など、官公署に対する書類作成や提出手続の代理を住民などから依頼を受けて行う国家資格です。 法律行政学科
経営学検定 経営に関する知識やその応用能力としての経営管理能力や問題解決能力を全国レベルで資格認定する検定試験です。 経営学科
色彩検定※ 色に関する幅広い知識や技能を問い、色彩活用能力を証明する検定試験。3級・2級・1級と3つの級に分かれています。 コミュニケーション学科
実用英語技能検定(英検) 実用英語の「聞く・話す・読む・書く」の4技能を、7つの級のレベルに応じた方法で試験し、評価・判定します。 コミュニケーション学科
キャリア教養学科
司法書士 日常生活で起こる法律に関する問題の解決に対応できる国家資格で、専門的な法律の知識に基づき、登記や供託の代理、裁判所や検察庁、法務局等に提出する書類の作成提出を行うことができます。 法律行政学科
社会保険労務士 労働や社会保障に関する法令に基づく書類等の作成代行や企業経営における労務管理や社会保険に関する相談・指導を行います。 法律行政学科
税理士試験 企業や個人経営者の納税相談に応じて、税金の計算や納税書類の作成を行う専門家の国家資格です。 経営学科
宅地建物取引士 宅地建物取引業法に基づいた国家資格で、不動産取引法務の専門家です。宅地や建物の売買などの不動産取引の際に法律の知識をもとに的確なアドバイスや提案をします。 法律行政学科
日商簿記検定 経理事務に欠かせない簿記のスキルを測る検定。1級~4級に分かれており、試験は年2~3回実施されています。 経営学科
キャリア教養学科
ビジネス会計検定 財務諸表に関する知識や分析力を問い、財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立つことを目的とした検定試験です。 経営学科
ビジネス実務法務検定 ビジネスに不可欠なコンプライアンス・法令遵守能力の基礎となる実践的な法律知識を体系的かつ効率的に身につけることを目的とした試験です。 法律行政学科
ビジネス能力検定(B検) 企業組織の理解、仕事の進め方、文書・口頭での表現方法、情報の収集・管理・活用など、ビジネスの基本技能を証明する検定です。 キャリア教養学科
秘書検定 秘書としての資質や職務知識、一般知識のほか、文書作成、ファイリングなどの技能、マナー・接遇を評価する検定です。 経営学科
キャリア教養学科
ファイナンシャル・プランニング
技能検定
顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定。合格すると「ファイナンシャル・プランニング技能士」という称号が与えられます。 経営学科
法律行政学科
保育士 大学に2年以上在学して62単位以上修得した者は、保育士試験を受験することで取得が可能です。 教育学科
法学検定 (公財)日弁連法務研究財団と(公社)商事法務研究会が共同で組織した法学検定試験委員会が実施している法律学の知識・能力などの法学に関する学力水準を客観的に評価する資格です。 法律行政学科
マイクロソフト
オフィス スペシャリスト(MOS)
「Excel」「Word」「Access」「PowerPoint」「Outlook」といったMicrosoft Officeのソフトウェアの活用スキルを証明する一般ユーザ向けの資格認定制度です。 コミュニケーション学科
経営学科
キャリア教養学科
マルチメディア検定 コンピュータ・インターネットを活用したデジタルコミュニケーションの知識や技能を評価する検定試験です。 コミュニケーション学科
リテールマーケティング
(販売士)検定
顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術、商品の提供、商品の開発や仕入れ、販売、物流などを効率的に行うことができる販売のスペシャリストを認定する検定です。 経営学科
※ 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。