グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  国際交流・留学

国際交流・留学


ハートと世界が、リンクする。

世界的視野で地域社会や国際社会に貢献できる人材を育成するため、常磐大学・常磐短期大学は、語学学習から、異文化理解、国際交流、そして交換留学まで、キャンパスでも海外でも、学生が夢を実現するための多様なプログラムを用意し、さまざまなサポートを行っています。


TOKIWAのグローバル教育


ネイティブスピーカーが常駐する「国際交流語学学習センター」をはじめ、「常磐大学交換留学制度」や国際寮など、グローバルな視野や語学力を養う環境が充実しているのがTOKIWAの強みです。


韓国留学で文化の違いを体感
将来は日本語教師に

国際センターの留学生サポートの活動を通して、交換留学に挑戦したいと思うようになりました。

元々韓国人学生との交流が多く、また韓国語を履修していたので、行き先は大邱カトリック大学。現地の授業のひとつ「韓国文化の理解」では、『オンドル』と呼ばれるかまどの余熱を利用した床暖房とその歴史に感心しました。同時にこの授業では、自国と韓国の文化の違いを考察して発表。参加している留学生の多彩な国の文化に触れる機会にもなりました。

約4ヵ月の間に多くの友人ができ、街中のカフェで一緒に過ごしたことは忘れられません。多くの外国人留学生と交流し、将来は日本語教師になる目標を持つことができました。現在は、水戸市内に住む外国人にボランティアで日本語を教えています。

人間科学部 コミュニケーション学科3年
斉藤 美希さん  茨城県 水城高等学校出身

国際交流語学学習センター

常磐大学・常磐短期大学の国際化の中核拠点で、提携大学との交換留学、留学生との交流活動などを通して、国際交流を推進しています。
また、ネイティブスタッフが常駐し、語学学習の支援を行っています。

International Exchange Area(国際交流エリア)

英語をはじめ、アジアやヨーロッパの諸言語の学習教材、英字新聞、雑誌、留学関係の書籍・資料を備えています。
また、自主学習や留学生との交流スペースとして活用できます。

Language Learning Area(語学学習エリア)

個人ブースにPCが設置され、静かな環境で集中して学習に取り組むことができます。
Speakingの練習にも最適です。

留学促進のための動画コンテンツ

海外研修・派遣留学経験者インタビュー動画

海外研修・派遣留学制度紹介動画

多彩な学内プログラム

語学力を伸ばすための豊富なプログラムを用意。参加することで多角的な視点や会話力が身につきます。
会話交流プログラム
Talk Time
昼休みの時間等を利用し、ネイティブの教職員や留学生を囲んで外国語で会話を楽しむプログラムです。
語学学習相談
Drop-in Lab
語学のレベルアップや外部の語学試験対策に向けた学習相談です。個別に手厚くサポートします。
 
英語表彰制度
TOKIWA English Award
CASEC、英語検定、TOEIC®、TOEFL®等で一定以上のスコア等を取得した学生を表彰します。

英語プレゼンテーションイベント
TOKIWA SPIRIT
学生生活における自分の学びや体験談を外国語で発表するイベント。全学生が挑戦できます。

留学を実現に近づける
留学準備・英語対策講座
交換留学や英語圏への留学をめざす学生のTOEIC®やTOEFL®対策を戦略的に支援します。

常磐大学交換留学制度

アメリカ、カナダ、ポーランド、タイ、韓国、台湾、中国、ベトナムの大学13校との連携協定に基づき、本学学生を交換留学生として派遣しています。

派遣期間は約5ヵ月間もしくは約10ヵ月間。履修した授業は単位認定が可能で、留学期間も本学での在学期間に算入されます。

また、本学から渡航費や現地生活費の一部が補助されます。

交換留学(派遣)奨学金制度

国・地域名 授業料免除 寮費免除 本学奨学金
アメリカ 700,000円
カナダ 470,000円
ポーランド 250,000円
タイ・中国 50,000円
韓国 40,000円
台湾 △(大学による) 80,000円/40,000円(寮費免除の場合)
ベトナム 100,000円
※受給にあたり、語学条件、人数枠等があります(表内の本学奨学金額は過年度実績)。
※日本学生支援機構留学支援制度に採択された場合は、本学奨学金の額が変わります。
※寮費の免除については、1セメスターのみの場合があります。

連携協定

大学の国際化を多方面で展開していくため、常磐大学では、次の22の大学と包括的な学術連携協定を締結しています。
■ 海外連携協定校一覧(13か国 22校)
アメリカ
  • カリフォルニア州立大学ノースリッジ校※
  • カリフォルニア州立大学フレズノ校※
カナダ
  • ランガラ・カレッジ※
  • センテニアル・カレッジ
イギリス
  • チチェスター・カレッジ
ポーランド
  • グダニスク大学※
ルーマニア
  • アルバ・ユリア大学
中国
  • 北京第二外国語大学
  • 山西師範大学※
  • 無錫太湖学院
韓国
  • 大邱(テグ)カトリック大学※
台湾
  • 国立台北教育大学※
  • 敏實科技大学※
  • 国立中正大学※
  • 大葉大学※
タイ
  • カレッジ・オブ・アジアン・スカラーズ※
  • チェンマイ・ラチャパット大学※
ベトナム
  • フエ外国語大学※
フィリピン
  • バゴ市立大学
インド
  • O.P.ジンダルグローバル大学
  • マドラス大学
モンゴル
  • モンゴル文化教育大学
※常磐大学交換留学制度派遣先大学

派遣先大学(一部)

アメリカ

カリフォルニア州立大学フレズノ校

学生数約2 万人の総合大学。雄大なヨセミテ国立公園に近く、自然豊かな環境で学べます。

カナダ

ランガラ・カレッジ

バンクーバー市にある公立大学。本学の派遣学生は、学術英語プログラムに在籍し、英語力を総合的に高めます。

タイ

チェンマイ・ラチャパット大学

タイ北部の古都チェンマイにある国立総合大学。派遣学生は国際学部に在籍し、英語で開講される授業を履修しながら、タイ文化への理解も深めます。

韓国

大邱(テグ)カトリック大学

韓国の南東、慶山市にある私立の総合大学。韓国語・韓国文学科の授業を受けるか、グローバルビジネス学部の英語で提供される授業を受けるか選択が可能です。

海外研修プログラム ―短期語学・文化研修プログラム―

夏休みや春休みを利用して参加できる海外研修プログラムを授業の一環として提供しています。事前研修や事後研修に出席し、課題を終えることによって、既定の単位が修得できます。また「参加奨励金制度」に採用されると常磐大学から一定額の補助が受けられます。

海外研修プログラム参加奨励金制度

台湾・タイ・フィリピン・韓国 奨励金 40,000円
アメリカ・カナダ・オーストラリア 奨励金 80,000円

※受給にあたり、語学条件、人数枠等があります(表内の奨励金額は過年度実績)。

※オーストラリア研修は、2022年度は休講となります。

アメリカ

研修内容
  • 英語研修
  • レベル別で他国の学生と同じクラス
  • アメリカ人学生会話パートナー制度
  • テーマ設定によるフィールドワーク
  • ディズニーランドなどへの週末ツアー

研修機関
カリフォルニア大学アーバイン校
研修期間
2月上旬~3月上旬(4週間)
滞在形態:ホームステイ

台湾

研修内容
  • 中国語・台湾文化研修
  • 常磐大生だけの特別編成クラス
  • 台北の夜市や近郊の史跡・名所訪問

 
 
研修機関
国立台北教育大学(國立臺北教育大學)
研修期間
2月中旬~下旬(1週間)
滞在先:研修先大学手配宿舎、等

タイ

研修内容
  • タイ文化研修
  • 日本語専攻のタイ人学生サポーター制度
  • テーマ設定によるフィールドワーク
  • 近郊の農村でのホームステイ
  • 希望に応じてさまざまな施設や学校を訪問(児童支援NGOや幼稚園・小中学校、等)
研修機関
チェンマイ・ラチャパット大学
研修期間
2月下旬~3月上旬(2週間)
滞在先:研修先大学手配宿舎、等

フィリピン

研修内容
  • 現地教員と学生による英語のレッスン(個別・グループ)
  • バゴ市内の学校(幼稚園・小・中学校)での交流/授業体験
  • テーマ設定によるプロジェクト活動
  • 西ネグロス州政府やバゴ市庁舎訪問
研修機関
バゴ市立大学
研修期間
2月下旬~3月上旬(2週間)
滞在先:オイスカ日比青年交流センター等

韓国

研修内容
  • 韓国語・韓国文化研修
  • 常磐大生だけの特別編成クラス
  • 日本語学科学生との交流
  • 近郊の史跡・名所訪問

 
研修機関
大邱(テグ)カトリック大学
研修期間
9月上旬もしくは3月上旬(1週間)
滞在先:研修先大学手配宿舎、等

オーストラリア

研修内容
  • シドニーでの体験型プログラム
  • 実践的な英語を身につけ多文化共生社会の歴史・文化に触れる
  • シドニー近郊でホームステイ
  • 日系企業等訪問
 
研修機関
シドニー市内
研修期間
9月中旬(1週間)
滞在形態:ホームステイ

カナダ

研修内容
  • 海外看護研修
  • 市内病院や福祉・保健関連の施設視察
研修機関
ランガラカレッジ
研修期間
春季休業中(2週間)
滞在先:ホームステイ等

国際寮「国際交流会館」

1年の半分は水戸にいながらにして擬似留学体験【大学まで徒歩5分】
『常磐大学国際交流会館(Tokiwa University International Hall)』は、本学に学ぶ交換留学生や正規留学生、また本学を訪れる外国人研究者等と、常磐大学・常磐短期大学に学ぶ日本人学生が、共同生活を通して相互の交流と国際理解を深めることを目的として設置・運営されている宿泊施設です。