グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・学科紹介

ホーム >  学部・学科紹介 >  人間科学部 >  現代社会学科

現代社会学科


地域や福祉の現場に必要な課題発見力と分析力を持つスペシャリストになる。

社会学領域と社会福祉学領域。
2 つの学問領域を複合的に学修することにより、社会学的な視点や調査・分析方法を習得。現代社会が抱える課題を発見し、解決できる人材を育成します。


学科紹介動画

学びの特色

社会学、社会福祉学を中心に、その周辺領域を専門的に学べるカリキュラム。学生の力を段階的に引き上げます。

演習やフィールドワークを通して「持続社会のためのメカニズム」や「他者との共生」を学び、問題解決力につなげます。

より良い社会を築くために何が必要かを学びます。自ら課題を掘り起こし、寄り添い、解決法を導く力を身につけます。

夢はプロゴルファー
スポーツと社会の関係を学び、プレイに活かしたい

小学校の頃からゴルフを続けているので、スポーツと社会の関係を学ぼうと現代社会学科を選択しました。

「スポーツ社会学」「スポーツ人類学」の授業を通し、スポーツは社会や地域の活性化、コミュニケーションに大きな役割を果たすとともに、人と人をつなげる重要なツールになっていることを知りました。さらに社会の課題を考えるために、私たちの身近なところにある問題を発見する視点の大切さに気づきました。

将来のために毎日3 時間以上のゴルフの練習と勉強の両立は簡単ではありませんが、今しかできないことを精一杯やりきり、卒業後のプロテストにチャレンジしたいと思います。

現代社会学科2年 結城 穂さん
茨城県 明秀学園日立高等学校出身

取得できる免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 社会福祉主事
  • 児童指導員
  • 司書教諭
  • 司書
  • 学芸員
  • 社会教育士
  • 社会教育主事
  • デジタル・アーキビスト受験資格
  • 日本語教師養成課程科目修得証明書
  • 社会調査士
  • 社会調査実務士
  • 社会調査アシスタント
  • 実践キャリア実務士

めざす進路

行政・司法・公共サービスの分野 国家公務員/地方公務員行政職/地方公務員福祉職/警察官・消防士/家庭裁判所調査官/法務教官
企画・経営の分野 銀行・証券会社/保険会社/農業協同組合/生活協同組合/社会福祉法人/医療・福祉関連企業
医療・福祉の分野 社会福祉協議会職員/児童相談所相談員/児童自立支援施設職員/児童養護施設生活指導員/児童福祉施設職員/障がい者支援施設職員/高齢者福祉施設職員/医療ソーシャルワーカー/精神保健相談員
教育の分野 中学校教諭(社会)/高等学校教諭(公民)/社会教育主事/スクールソーシャルワーカー

カリキュラム

Pick Up授業

地域研究特講

「調べる」ことを通して、地域社会のあり方を学ぶ。

近代化によって日本社会は変貌を遂げましたが、地方は、とりわけ戦後の地域開発によってその形を変えていきました。この授業では、茨城県を事例として取り上げ、地域社会変動の実際を「開発」を主軸に捉えていきます。何が・どのように変わっていったのか・・・。いばらきの課題と未来について考えます。
都市地理学
私たちの活動や居住の場である都市について、都市が生まれる背景・経過、都市の分布や構造、都市生活、都市問題という4つを軸に、都市とは何かを具体的に考えていきます。
スポーツ社会学演習
「大学スポーツの振興」など、スポーツと社会に関わる課題を設定し、調べ・まとめ・伝えることを通して学修を深めます。社会学の視点から、スポーツの明日を考えます。
地域福祉と包括的支援体制Ⅰ・Ⅱ
さまざまな組織が地域社会の福祉的課題に取り組んでいく地域福祉。その最前線に立つ社会福祉協議会の現職職員が、地域福祉の実際について、現場の“知”を伝えます。

現代社会学科3年 吉澤 玲生 さん
茨城県 常磐大学高等学校 出身

現代社会のさまざまな局面を実践的に考察
大好きなサッカーも研究対象に

「質的・量的データの扱い方」ではアンケートを作成して実施し、そこから導かれる結果をまとめるという一連の流れを経験しました。私は「学生生活」をテーマに質問項目を作成し、調査を進めていきました。社会調査の手法は社会に出ても大いに役立つと思います。授業全般でレポートを書く機会が多く、簡潔な文章で相手に伝えることはとても難しいですが、そのスキルが徐々に身についていると感じています。
ゼミでは「日本と海外におけるスポーツの熱狂度」を研究。特に私が小学校から続けているサッカーについて、国民の熱狂度が試合結果や世界ランキングにどのような影響をもたらすかを読み解いています。将来は営業職など、多くの人とコミュニケーションを取る仕事で力を発揮したいと思います。

各科目の授業の詳細は、シラバス(講義要綱)検索から確認できます。



卒業論文のテーマ

  • 地域防災に関する研究
  • 特撮と聖地巡礼による地域活性化について
  • 利根川下流域にみる県境の地域性の成立
  • 社会指標から見た茨城県の「魅力」に関する研究
  • 野球の競技人口減少における現状と課題
  • ストリートダンスの歴史と展望
  • 大学生の結婚観における男女差と家庭環境
  • 現代日本におけるペットと「家族の変化」

卒業後の進路

2021年3月卒業生 就職実績

長野県庁/桜川市役所/笠間市役所/北茨城市役所/南相馬市役所/茨城県警察本部/水戸市消防本部/日立市消防本部/北茨城市消防本部/株式会社常陽銀行/株式会社筑波銀行/茨城県信用農業協同組合連合会/日本製鉄株式会社/株式会社水工エンジニアリング/第一熱学建設株式会社/株式会社ノーブルホーム/株式会社東日本技術研究所/沼尻産業株式会社/株式会社ホンダ茨城南/茨城日野自動車株式会社/株式会社東北マツダ/ブリヂストンタイヤソリューションジャパン株式会社/株式会社フジタビジネスマシンズ/香陵住販株式会社/株式会社羽鳥自動車学校/勇成会/筑波病院

1年次から参加可能な公務員試験対策学習会

将来、公務員を志望している学生に向けて、公務員試験合格に向けた対策学習会を実施。講座は週に1回、各学年、志望分野に合わせた内容で展開しています。

<公務員試験対策学習会の内容>
  • 筆記試験対策
    「教養科目」「専門科目」双方について、過去問題を解きながら学習を進めます。特に文科系学生が苦手意識を持ちやすい数的推理・判断推理を中心として実施しています。
  • 論文・面接対策
    本番で力を発揮するには、数をこなし、場慣れをしておくことが大切。予想されるあらゆる設問について、模擬面接を行うなど、OB・OGの協力を得て、実践的な対策を行っています。

3つのポリシー

アドミッションポリシー

カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー

教員一覧

主な担当科目 専門
河野 敬一 教授 人文地理学 人文地理学、歴史地理学
水嶋 陽子 教授 家族社会学 家族社会学、社会老年学
水口 進 教授 心理学 臨床心理学、障害児心理学、学校心理学
北根 精美 教授 社会統計学 社会調査、情報社会論、異文化コミュニケーション
長谷川 幸一 教授 ビジネス基礎演習 組織社会学、知識社会学、人間科学の歴史
崔 蘭英 准教授 韓国・朝鮮語 朝鮮近代史、東アジア国際関係史
小笠原 尚宏 准教授 農村社会学 地域社会学、宗教社会学、日本民俗学
若林 功 准教授 社会福祉援助技術各論、演習 社会福祉学、職業リハビリテーション
田嶋 知宏 准教授 図書館概論 図書館情報学、アーカイブス学
平塚 謙一 助教 社会福祉原論 社会福祉学

大学公式サイトへ

先生の授業をのぞいてみよう!

大学の「学問」って難しい?
トキワの「学問」はアナタに、そして社会につながるものばかり。
そんなトキワの学びを紹介します。

「トキワの学びBOOK」を見る
(デジタルパンフレット)