グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試関係Q&A

入試関係Q&A



入試全般

Q1.紙の願書はありますか?願書を送ってほしいです。

本学は全ての入試でWeb出願を導入しています。紙の願書はありませんので、Web出願サイトより出願ください。

Q2.過去に別の入試で出願し調査書を提出している場合、調査書の提出は不要ですか?

本学では1つの入試につき、1通の調査書が必要です。したがって、既に別の入試で調査書を提出済みの場合も、新たに出願をする際は、調査書を提出してください。

Q3. 調査書ではどのようなことを評価していますか?

成績(全体の評定平均値、学科特有の科目の成績等)、出席状況、学習やその他の活動への取り組みを中心に評価しています。

Q4. 1つの入試制度での不合格が、他の入試制度の選考に影響することはありますか?

入試制度ごとに試験内容が異なるため、他の入試制度の選考に影響することはありません。

Q5. 障がいがある場合の受験は可能でしょうか?

受験可能です。各受験生の障がいに応じて、できる限り配慮しますので、出願前に必ず本学アドミッションセンターに相談してください。

一般入試・センター試験利用入試

Q1. 第2志望・第3志望とはどのような制度ですか?

出願の際、第2志望・第3志望として同一学部もしくは他学部の他学科を志望できる制度です。第1志望の学科で合格点に達しなかった場合でも、第2志望・第3志望の学科で合格点に達した場合、第2志望または第3志望の学科で合格となることがあります。

Q2. 選択科目によって有利不利はありますか?【一般入試】

選択科目は、各科目間で難易度による有利不利が生じないよう配慮していますので、自分が得意な科目で受験することをお勧めします。

Q3.一般入試Ⅰ期とセンター試験利用入試Ⅰ期の両方に出願する場合、調査書は1通で良いですか?

本学では1つの入試につき、1通の調査書が必要です。一般入試Ⅰ期とセンター試験利用入試Ⅰ期を同時期に出願する際も、1通ずつ、計2通の調査書が必要です。

Web出願

Q1.氏名や住所の漢字が、登録の際にエラーになってしまいます。

氏名や住所などの個人情報を入力する際に、JIS 第1水準・第2水準以外の漢字は登録エラーになる場合があります。その場合は、代替の文字を入力してください。
〈例〉髙木→高木 山﨑→山崎 (ローマ数字)Ⅲ→ 3

Q2.ポップアップがブロックされ画面が表示できません。

Google ツールバーや Yahoo! ツールバーなどポップアップブロック機能を搭載しているツールバーをインストールしている場合、ポップアップ画面が表示されない場合があります。本学の Web 出願サイト(www.postanet.jp)のポップアップを常に許可するよう設定してください。

Q3.ログイン ID を忘れてしまいました。

Web出願サイトの「[2回目以降]出願登録/出願確認」ボタンより「ログイン ID を忘れた方へ」に進み、必要情報を入力すると、ログイン ID をメールにて通知します。

Q4.コンビニ・ペイジーでの支払いに必要な番号を忘れてしまいました。

Web出願サイトの「[2回目以降]出願登録/出願確認」ボタンより、ログイン ID(ログイン ID 確認画面に表示される8桁の番号)・生年月日・電話番号を入力してログインすると、支払番号の確認画面を再表示できます。
なお、支払期限を過ぎると、登録した内容での入学検定料のお支払いができなくなります。

Q5.入金期日内に検定料の支払いを行うことが出来ませんでした。

Web出願サイトの「[2回目以降]出願登録/出願確認」ボタンから出願登録をし直して、検定料をお支払いください。

Q6.電話番号の入力が必須ですが、自宅に固定電話がありません。

携帯電話番号で構いません。ただし、携帯電話の欄に登録する番号とは別の番号を登録いただくことを推奨いたします。

Q7.出願登録後に出願内容を変更することはできますか?

入学検定料支払い後の出願情報 ( 入試制度、学部学科、試験会場等 ) の変更は認めません。出願登録時に間違いがないよう確認してください。クレジットカード支払いの場合、出願登録と同時に入学検定料の支払いが完了しますので、特に注意してください。コンビニ・ペイジー支払いの場合は、入学検定料を支払う前であれば、既に登録した出願情報を放棄し、もう一度、最初から出願登録を行うことで変更可能です。再度、出願登録を行った際のログイン ID と支払いに必要な番号を使って、出願書類の郵送と入学検定料の支払いを行う必要があります。
※入学検定料支払い後の出願情報の住所・氏名・電話番号等に誤りや変更が生じた場合は、アドミッションセンター(☎ 029-232-2504)までご連絡ください。

合格発表

Q.合格発表はどのような方法で行われますか?

入学試験の判定結果(AO入試の出願適格者の判定結果を含む)は、各入試制度の合格発表(または出願適格者通知)当日の9時00分に、本学ホームページの「合否照会システム」を通して発表します。(学内掲示は行いません。)
照会可能期間は、各入試制度の合格発表日当日の9時00分から翌々日の23時59分です。
合格者に対しては、判定結果通知書とあわせて入学案内を郵送いたします。不合格者に対する郵送での通知はいたしません。
なお、第2志望学科以下の合否については、合格となったものについてのみ表示されます。不合格の場合には、第1志望学科の結果のみが表示されます。

奨学生・特待生

Q1. 奨学金の制度はありますか?

「諸澤幸雄奨学金制度」など、本学独自の奨学金制度を設けています。その他、日本学生支援機構奨学金や茨城県奨学金などの奨学金を取り扱っています。詳しくは以下のページを参照してください。

Q2. 特待生の制度はありますか?

本学で学ぶ心身・学術ともに優れている人に対し、授業料の一部を免除し、有為な人材の育成に資することを目的として、特待生制度を設けています。詳しくは以下のページを参照してください。

Q3.大学入試の一般入試Ⅰ期、センター試験利用入試Ⅰ期を受験して、特待生を希望しています。Web出願の際、どの入試区分を選択すれば良いですか?
(または)すでに合格をしていて、特待生を希望しています。この場合どの入試区分で出願すれば良いですか?

これから受験をする人は、「大学 一般入試Ⅰ期」「大学 センター試験利用入試Ⅰ期」を選択し、出願してください。合否判定の際に、特待生についても同時に選考します。
すでに合格し、入学手続(延納手続を含む)を済ませている人は、専用の「大学 一般入試Ⅰ期(学業特待生選考)」「大学 センター試験利用入試Ⅰ期(学業特待生選考)」を選択し、出願してください。それぞれに選考の機会があります。
なお、短期大学においては、どちらの場合も「特待生選考試験」を選択し、出願してください。

その他

Q1. オープンキャンパスに参加すると入試で有利になりますか?

本学では受験に際してオープンキャンパスへの参加を義務付けてはいませんので、特に有利ということはありませんが、学びの内容に触れたり、施設を見学したり、受験の志望動機をはっきりさせるよい機会となりますので、積極的に参加してください。

Q2. 過去問題集はどのようにしたら入手できますか?

教学社発行『常磐大学・常磐短期大学 過去問と対策』(赤本)が書店で販売されています。また、教学社のホームページでも購入できます。

Q3. 合格者(入学予定者)への課題は出されているのですか?

AO入試(大学はIV期、短期大学はIII期を除く)、一般推薦入試、課外活動推薦入試、指定校推薦入試、卒業生推薦入試の入学手続完了者(延納手続を含む)を対象として、入学前課題を課しています。