グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・学科紹介

ホーム >  学部・学科紹介 >  人間科学部 >  健康栄養学科

健康栄養学科


21世紀の管理栄養士に求められるのは「人間栄養」の視点と知識です。栄養学に加えて医学系科目に力を入れ、栄養・食事から健康・医療に及ぶ広い視野を持ち、コミュニケーション力に優れた管理栄養士を育成します。


学科紹介動画

学びの特色

人体と病気の関係を学ぶ医学系科目が充実。異なる職種のメディカルスタッフと、素早く連携して医療を行う基礎力を養います。

現職の管理栄養士に、栄養ケア・マネジメントの対象者との接し方や実際の仕事内容など、臨場感ある講義をしていただきます。

人間の栄養の基礎から専門まで、また的確な栄養指導に必要なコミュニケーション力、カウンセリング力などを磨きます。

臨場感のある講義と実験実習
管理栄養士と公務員試験にチャレンジ

食への興味が高まり、管理栄養士資格取得をめざし進学を決めました。

実際に病院で仕事をする先生の授業もあり、患者さんにどう栄養指導をしていくかの現場の雰囲気がダイレクトに伝わってきます。「食品学実験」などグループで行う実習実験が多く、班長を務めるときはメンバーの意見を聞きながら効率的に作業を進めます。調理実習があれば、必ず自宅でも再現するのでレパートリーが増えました。

2年間の勉強で食への関心が一層高まり、人とのコミュニケーションが広がりました。将来は保健所などの公的機関で仕事をしたいので、公務員試験と管理栄養士試験に向けて勉強を続けています。

健康栄養学科2年 佐藤 和輝さん
福島県 郡山東高等学校出身

取得できる免許・資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士免許
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生管理者
  • 食品衛生監視員
  • 社会福祉主事

めざす進路

医療・保健の分野 病院・保健施設職員( 臨床現場での管理栄養士)/ 保健センター・保健所職員(栄養指導・給食管理)/薬局職員
福祉の分野 福祉施設職員(福祉現場での管理栄養士)
健康・スポーツの分野 食品メーカー(商品開発・品質管理)/栄養コンサルタント/スポーツ選手の専属管理栄養士
教育の分野 管理栄養士養成施設教員/栄養教諭(小・中学校などでの食育授業を担当)
給食業務の分野 コントラクトフードサービス(利用者の健康管理・食事の提供)

カリキュラム

Pick Up授業

臨床栄養学実習Ⅱ

食事内容を評価する演習を行う。

この授業では、病院実習に向けて実際の患者さんを想定した演習を行います。学生同士が管理栄養士役、患者役になって模擬栄養指導を行ったり、身体計測等の実技を行ったりします。この授業までに勉強してきた知識や技術を実践的な体験を通して身につけていきます。
生化学実験
糖質、蛋白質、脂質、核酸などの知識を深く理解するための実験です。データの解析法、分析機器の取り扱い方法の習得はもちろん、実験を通してチームワークを身につけます。
公衆栄養学実習
健康と栄養の課題を解決するための公衆栄養活動計画を実際に策定し、企画立案、実施、分析、評価を行う力を身につけます。発表等により考える力、伝える力などを高めます。
給食経営管理論Ⅰ・Ⅱ
給食を食べる特定多人数の人々の健康状態・栄養状態の改善・維持・向上、QOLの向上を目的とした栄養・食事管理と食事の提供を運営するためのマネジメントを学びます。

健康栄養学科2年 堀越 啓人 さん
茨城県 麻生高等学校 出身

食の知見を深める楽しさに満足
管理栄養士として健康促進に貢献したい

1 年次に履修した「食品学」「食品学実験」をはじめ、授業全般を通して、食と栄養の知見を深められたことに満足しています。例えばビタミンCには水溶性と脂溶性があり、調理によっては栄養素が減少することなど。また切ったリンゴの変色理由や、熱の加え方によって変化する卵など、食の基本を楽しく学びました。
インプットした知識は友人に話したり料理をしたりして、できるだけ早くアウトプットするよう心がけています。そうすることで曖昧だった知識が定着するからです。3年次以降は病気と食事の関係、公衆栄養学に力を入れて勉強します。卒業後は、生まれ育った行方市にもどり、管理栄養士として、地域の人々の健康促進に貢献したいと考えています。

各科目の授業の詳細は、シラバス(講義要綱)検索から確認できます。



卒業論文のテーマ

  • 飲みかけペットボトル飲料の細菌繁殖
  • 水戸納豆と健康レシピ
  • 現代日本における食環境と食卓の変化
  • ポリフェノールと肥満
  • 青年期女性におけるストレスと食行動の関係
  • 茨城県における健康寿命の延伸
  • 半乾燥カボチャを使用した煮物の嗜好性の検討
  • 日本の食物アレルギー児の現状と対応

卒業後の進路

2021年3月卒業生 就職実績

株式会社クスリのアオキ/株式会社ツルハ/ウエルシア薬局株式会社/株式会社カスミ/株式会社ヨークベニマル/青木フルーツホールディングズ株式会社/富士産業株式会社/エームサービス株式会社/株式会社日京クリエイト/日清医療食品株式会社/株式会社グリーンハウス/淀川食品株式会社/ハガクレフード・葉隠勇進株式会社/北養会/茨城補成会/茨城県西部メディカルセンター/志村大宮病院/竹田綜合病院/小沢眼科内科病院/勝田あすなろ保育園/御前山認定こども園/すみれこども園/こばと幼稚園/ひかり保育園/学校法人常磐大学

茨城県内の栄養士・管理栄養士の半数を占める常磐大学卒業生

常磐大学は、茨城県内で最も長い歴史と伝統を持つ栄養士養成校です。茨城県内の栄養士会に所属する栄養士・管理栄養士の半数が常磐大学・常磐短期大学出身者で、同窓会組織「常磐栄養士会」の強いバックグラウンドがあります。

管理栄養士・栄養士は「食」と「健康」の専門家。私たちの日常におけるあらゆる分野でその知識と技術は活かされており、産学官問わず幅広いフィールドで活躍しています。

3つのポリシー

アドミッションポリシー

カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー

教員一覧

主な担当科目 専門
荒田 玲子 教授 調理学 調理学、食文化
田中 基晴 教授 公衆衛生学 公衆衛生学、薬理学、生理学
齋藤 慎二 教授 病原微生物学 病原細菌学、感染免疫学
棚橋 浩 教授 生化学、分子栄養学、運動生理学 生化学、分子生物学
佐久間 正祥 特任教授 解剖生理学 消化器外科、外科代謝
植木 浜一 特任教授 臨床検査概論 腫瘍外科学
大河内 信弘 特任教授 臨床医学 外科学、消化管生理学、肝臓病学、癌治療学、医工学(レーザー医工学、3D画像)
松原 哲哉 准教授 芸術鑑賞論 イタリア美術史
須能 恵子 准教授 公衆栄養学 公衆栄養学、公衆栄養学実習
住吉 克彦 准教授 基礎栄養学、スポーツ栄養学 代謝栄養学、分子循環器病学、神経科学
長谷川 順子 准教授 給食経営管理論 給食経営管理論、給食経営管理実習
花岡 龍毅 准教授 生命倫理 発生分子遺伝学、科学史・科学論、生命倫理
大津 美紀 准教授 臨床栄養学 臨床栄養学、栄養管理、疾病治療
澤田 樹美 准教授 栄養教育論 栄養教育論
廣瀬 美和 准教授 解剖生理学 解剖生理学
柳澤 けい子 特任准教授 学校栄養教育論 学校栄養教育論
飯村 裕子 助教 食品学 食品学、調理科学
佐藤 瑞穂 助教 応用栄養学 応用栄養学、応用栄養学実習、神経科学

大学公式サイトへ

先生の授業をのぞいてみよう!

大学の「学問」って難しい?
トキワの「学問」はアナタに、そして社会につながるものばかり。
そんなトキワの学びを紹介します。

「トキワの学びBOOK」を見る
(デジタルパンフレット)