グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・学科紹介

ホーム >  学部・学科紹介 >  人間科学部 >  コミュ二ケーション学科

コミュ二ケーション学科


コミュニケーション学の基礎から 文化交流に必要な スキルを身につける

グローバル社会において求められるのは、コミュニケーション力を駆使した文化交流の実現。多様な学びから他者を理解し、自らの考えを伝え、文化を越えたより良い社会を創り上げる力を養います。

学科紹介動画

※この動画は、旧カリキュラムでの紹介となります。

学びの特色

取得できる免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 日本語教師養成課程科目修得証明書
  • 司書教諭
  • 司書
  • 学芸員
  • 社会教育士
  • 社会教育主事
  • 社会福祉主事
  • デジタル・アーキビスト受験資格
  • 社会調査実務士
  • 社会調査アシスタント
  • ウェブデザイン実務士

めざす資格・検定

  • 文化交流創成コーディネーター(ICCO)※
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • マルチメディア検定
  • CGクリエイター検定
  • 色彩検定®
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEIC®
  • TOEFL® など
※ 申請中

めざす進路

サービスの分野 フライトアテンダント/ツアーコンダクター/ホテルスタッフ/ウェディングプランナー/ブライダルコーディネーター
教育・語学の分野 中学校・高等学校教諭(英語)/子ども英語スクール講師/英語教室・学習塾の認定指導員/英会話スクール講師
金融・保険の分野 銀行・証券会社/ファイナンシャルプランナー/保険会社
広告の分野 グラフィックデザイナー/広告代理店/出版・マスコミ関連
情報通信の分野 ウェブデザイナー/システムエンジニア/システムコンサルタント
国際の分野 ジャーナリスト/日本語教師/秘書

学生インタビュー

すべて、夢につながる「i+link」

将来の目標|お客様の理想をかなえるデザイナー

人間科学部 コミュニケーション学科
メディアコース 3年
内山 綾乃 さん
茨城県 水城高等学校出身

学生インタビュー・人間科学部 コミュニケーション学科学生写真

+link 学科の学び

地域と触れ合いながら
人と人をつなぐメディアについて学ぶ
映像を使った大学のプロモーションムービーや、他学科の学生、地域の方々のインタビュー記事が載った雑誌を作成するなど、実践的な場でメディアやデザインについて学べる環境が整っています。また、メディア関係以外にも、英語やコミュニケーションなど幅広く学ぶことができます。

+link 入学の決め手

デザインについての知識を深めるだけでなく
資格取得もめざせる環境
進路を決める際、デザインが学べるだけでなく、それに関する資格も取得できる大学を探していたところ、常磐大学にたどり着きました。地元企業への就職率も高く、ウェブデザイン実務士の資格や色彩検定の取得もめざせると知り、将来の可能性が広がると思い進学を決意しました。

カリキュラム

ウェブデザイン演習

ウェブサイト制作における企画書の作成方法について学ぶとともに、アイデアを表現するための構想力を身につけます。ネットワーク、デザイン、プログラミングなどの知識や技術を活かしながら、的確で円滑なコミュニケーションを行うためのウェブサイトの作り方について習得します。

異文化理解

「イメージを通して異文化を理解する」をキーワードとしてさまざまな問題を学習します。たとえば、「差別」や「敵視」という視点は人と人( あるいは国家と国家)の関わりにおいて障壁となる問題です。これらの「視点」が人々の意識の中で形成される背景を検討していきます。

各科目の授業の詳細は、シラバス(講義要綱)検索から確認できます。



メディアやスピーチなどの観点からコミュニケーションについて研究。
授業は毎回、数名がテーマに沿った3分間スピーチを行います。簡潔に主張を伝えなければならないので、情報の取捨選択力や論理の展開力が鍛えられます。「短時間でいかに相手を引き込むか」を試行錯誤する経験は就職活動の面接でも役立つはずです。私の卒業論文は、アイドルファンがSNSをどんな目的で活用しているかがテーマです。特定のコミュニティにおけるコミュニケーションツールの実態に迫るのが楽しみです。

人間科学部 コミュニケーション学科 3年
成田 朱音さん(茨城県 佐和高等学校出身 )



英語力に加え、読解力や主張力、社会への問題意識が養われます。
「環境汚染」や「未来の発明品」などの英語の記事を読んだり、英語のニュースを聴いたりした後に内容理解の小テストを受け、その時事問題に関して英語で意見を発表する流れが基本です。英語を話す機会が多く、留学を志望する私にとっては英会話力が鍛えられる絶好の場となっています。英文の記事を英語で要約する課題では、Kevin M cManus先生が文法や表現を丁寧に確認してくれるので、文章力も磨かれます。

人間科学部 コミュニケーション学科 2年
藤本 竜吾さん(茨城県 水城高等学校出身)

卒業後の進路

2021年3月卒業生 就職実績

株式会社青山製作所茨城工場/東京コンピュータサービス株式会社/株式会社ディー・エス・ケイ/株式会社クリエイティブ・ソフト/株式会社アクトシステム/茨城ダイハツ販売株式会社/茨城トヨタ自動車株式会社/茨城日産自動車株式会社/株式会社カスミ/株式会社コメリ/株式会社ENEOSジェネレーションズ/中山商事株式会社/ウルノ商事株式会社/茨城県信用組合/水戸信用金庫/朝日会/共生社/東葉警備保障株式会社/那珂市役所

コミュニケーション学科で身につく対人関係力・情報活用能力・英語力などは、どれも将来に応用できる力です。メディアあるいは英語を使って人と関わり、社会で活躍していきます。

3つのポリシー

アドミッションポリシー

カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー

教員一覧

主な担当科目 専門
西澤 弘行 教授 会話のコミュニケーション論 コミュニケーション学、会話分析、言語学、日本語教育学、心理学
石川 勝博 教授 マス・コミュニケーション概論 マス・コミュニケーション論、メディア・コミュニケーション論、メディア・リテラシー論
千葉 敦 教授 英語音声学 英語音声学
髙木 幸子 教授 社会心理学概論 対人社会心理学
眞部 多眞記 准教授 イギリス文学 英文学
渡邊 真由美 准教授 Pronunciation Training 英語教育、英語コミュニケーション
飯野 令子 准教授 日本事情 日本語教育学
二村 博 准教授 文学(近世俳諧の世界) 近世俳諧文学
寺島 哲平 専任講師 コンピュータ概論 エンターテインメント・ゲーム情報学
Kevin McManus 助教 Business Writing TESL/TEFL (英語教育)
小佐原 孝幸 助教 グラフィックデザイン演習 グラフィックデザイン、メディア映像
深松 亮太 助教 異文化理解 アメリカ史、国際文化研究

大学公式サイトへ

先生の授業をのぞいてみよう!

大学の「学問」って難しい?
トキワの「学問」はアナタに、そして社会につながるものばかり。
そんなトキワの学びを紹介します。

「トキワの学びBOOK」を見る
(デジタルパンフレット)