グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部学科・大学院

ホーム >  学部学科・大学院 >  総合政策学部 >  法律行政学科

法律行政学科


法律や行政の知識で 安心・安全な社会をめざす。

人々の暮らしを根底から支える「法律」「行政」「社会安全」を体系的に学びます。法律や制度の知識を課題解決に役立て、根拠と説得力のある政策提言をする力を養成。地域の生活や安心・安全な社会の実現に貢献します。


学科紹介動画

学びの特色

法律と、国や地方自治体などの組織・制度に関する科目と、他大学ではあまりない社会安全を守る科目をバランスよく学びます。

茨城県や水戸市の職員の講義や、社会安全を学ぶための現地調査、防災施設の見学など、自治体との連携授業が充実しています。

勉強会や模擬試験など、希望分野の進路に合わせたサポートで、警察・消防や、県・市町村の職員、将来の夢を叶えます。

現場の声を聞く示唆に富む授業
将来は地方公務員として地域活性化に貢献

法律行政の学びは講義を聞いて知見を深めることはもちろん「行政学」の授業のように、市役所の職員や市議会議員の方を迎え、示唆に富んだお話を聞く機会も豊富です。

ゼミでは2年次に「自治体魅力度について徹底的に考えるシンポジウム」を開催しました。石川県や福井県に出かけて県民アンケートを実施。活動を通じて行政の知識を身につけながら、どんな取り組みが魅力度アップにつながるかを真剣に考える機会になりました。

将来は地元のかすみがうら市で地方公務員として働くことが目標です。人口減少が進む出身地で恩返しの意味も込めて、地域活性化に寄与したいと考えています。

法律行政学科3年 濵野 拓海さん
茨城県 土浦第三高等学校出身

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 司書教諭
  • 司書
  • 学芸員
  • 社会教育士
  • 社会教育主事
  • 社会福祉主事
  • デジタル・アーキビスト受験資格
  • 日本語教師養成課程科目修得証明書

めざす資格・検定

  • 法学検定
  • ビジネス実務法務検定
  • 宅地建物取引士
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士

めざす進路

行政系公務員 市区町村役場/都道府県庁/国家公務員一般職
法律系専門職 司法書士/行政書士/社会保険労務士
民間企業 金融、流通、販売等の民間企業における法務部門など
公安系公務員 警察官/消防士/法務教官/刑務官/自衛官/警察事務

カリキュラム

自治体経営論

自治体や公務員の仕事を具体的な事例で理解する。

県内のさまざまな自治体職員・議員の方を講師として、行政の運営や政策についてお話しいただくオムニバス形式の授業。「まちづくり」「魅力度向上」「女性活躍」など、今、行政の現場で起きている課題やその解決のあり方を意見交換しながら学んでいきます。公務員として社会で活躍するイメージを実感できる実践的な授業です。
消防法
消防の法的根拠や業務内容について、講義だけでなく、現場の方々による講演や、防災センターや消防署の施設見学を通じて実際の運営についても実践的に学びます。
警察法
「交番の役割とは?」「警察庁と警視庁はどう違うのか?」「なぜ公安委員会があるのか?」などの問いを通じて、警察行政の歴史と仕組み、関連する法規について説明します。
法学演習
法律、行政に関わる具体的事例についてプレゼンテーションや集団討論などのアクティブ・ラーニング的手法で学び、行政機関や企業などでのインターンシップを行います。

法律行政学科4年 石川 莉那 さん
茨城県 勝田高等学校 出身

公務員をめざすベストな環境
早めの試験対策で合格を勝ち取る

公務員や警察官志望の学生が多い環境のなかで、幅広い法律行政の勉強ができました。特に「社会安全政策演習」では県庁や警察本部、自衛隊基地、刑務所などを訪問し、担当者から直接お話を伺い、学んだ知識を確認することができました。ゼミでは『性犯罪における二次被害』について調べています。被害者にもかかわらず、家族や友人、メディアからの二次被害が広がる現状に、被害者と現状への理解が必要だと痛感しました。
2年次から警察官試験のための勉強をスタート。特に数的推理、判断推理は繰り返し問題を解いて慣れるようにしました。早めの取り組みが功を奏したのか、警察官と警察事務の2つの試験に合格できました。将来は女性警察官として、多くの方と関わり、思いきり現場で仕事をしようと考えています。

各科目の授業の詳細は、シラバス(講義要綱)検索から確認できます。



卒業論文のテーマ

  • 自治体魅力度が及ぼす影響とその認識
  • ふるさと納税の現状と課題
  • 地方創生における若者の存在
  • 日本の労働法制についての今日的課題
  • 新型コロナウィルスの発生と世界各国の対応について
  • 刑法39条:心神喪失、心神耗弱の意義
  • 少年非行の原因と更生
  • 日本の領土問題と歴史的背景

卒業後の進路

2021年3月卒業生 就職実績

株式会社東京電機/日本原子力発電株式会社/株式会社技術ソフト/株式会社ヤマカミ/株式会社スズキ自販茨城/株式会社セイミヤ/勇成会/紫峰会/株式会社ベネッセスタイルケア/株式会社アウトソーシング/株式会社エイジェック/防衛省 航空自衛隊/警視庁/茨城県警察本部/福島県警察本部/鹿行広域事務組合消防本部/小美玉市役所/大洗町役場

分野ごとに展開する、充実した公務員養成プログラム

  • 公安系公務員(警察官・消防官など)のサポート
    少年法・犯罪学などの関連科目が充実したカリキュラムのほか、授業時間以外でも公務員試験に向けた勉強会も実施。勉強会では警察官採用試験を想定した模擬試験も定期的に取り入れ、合格に向けて着実に力を伸ばしていきます。さらに、卒業生である現役警察官による講話もあり、モチベーションアップにもつながります。
  • 行政系公務員(県・市町村一般行政職など)のサポート
    元茨城県庁職員で、茨城県の今後のビジョンや政策を審議する「茨城県総合計画審議会」の会長を務める吉田勉教授が直接指導を行っています。さらに、第一線で活躍する14名の自治体職員が講義を行う「行政学」を開講。あらゆるテーマについて職員と学生が意見交換をして、自治体行政部門の実務に即した形で自治体行政を学べます。

3つのポリシー

アドミッションポリシー

カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー

教員一覧

専門
日向野 弘毅 教授 民法
樋口 恒晴 教授 安全保障論、防衛政策史
福澤 真一 教授 行政学、日本政治史・行政史
島谷 謙 教授 ドイツ文学
森本 敦司 教授 ビジネス法学、秘書学
千手 正治 教授 犯罪学、被害者学、刑事法
吉田 勉 教授 行政法学、地方自治論、公務員制度
尾崎 久仁子 特任教授 国際法、人権法、国際刑事法
木下 恵二 准教授 中国地域研究、中国近現代政治史
橋爪 英輔 助教 憲法
西岡 裕美 助教 応用言語学
山梨 光貴 助教 刑事政策

大学公式サイトへ

先生の授業をのぞいてみよう!

大学の「学問」って難しい?
トキワの「学問」はアナタに、そして社会につながるものばかり。
そんなトキワの学びを紹介します。

「トキワの学びBOOK」を見る
(デジタルパンフレット)