グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・学科紹介

ホーム >  学部・学科紹介 >  大学院

大学院


貧困、犯罪、福祉、労働、教育、地域格差…。
現代の諸問題を解決するには、こうした問題の背景にある人間の心や行動を科学的に理解することが不可欠です。
常磐大学大学院では「人間とは何か」「社会とは何か」という根源的な問いを起点に複雑化する現代社会の問題を実証的に解決できる人材を育成。
心理学や生命科学、社会学などの学問領域を横断的に学び、複眼的に人間を考究していきます。

生命科学、心理学、教育学、社会学、コミュニケーション学、被害者学、社会福祉学など、人間追究に欠かせない研究テーマを集め、学際的、複眼的に人間を捉えることのできる体制を築いています。他大学院修士課程修了者にも適した博士課程(後期)です。


心理学、教育学、社会学、情報学や被害者学、地域振興学といった周辺諸科学の英知を集め、複眼的に人間理解に努めることのできるカリキュラムを整えています。その特性に鑑み、領域を横断した研究計画やテーマに臨むための基礎を築く「人間科学の方法論研究」「人間科学合同演習」などの科目を充実させています。