グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学について

ホーム >  大学について >  トキワ 学生生活レポート

トキワ 学生生活レポート



トキワで送る新しい3つの授業様式

オンライン授業

リアルタイムで行われる授業で、教員は教室や研究室から授業を配信。学生は、パソコンやスマートフォンからその配信を視聴します。

POINT

  • 早めにパソコンやスマホの準備をする。
  • 事前にレジュメなど授業の資料を印刷しておく。
  • 時間割通りに授業が行われるので、生活リズムが崩れにくい。
  • 先生から直接説明があるので、細かい内容も理解しやすい。

 

教員はインターネット上で資料、動画、課題を配信します。学生は、好きな時間に受講します。 
 
 

POINT

  • わからない所は動画を止め、確かめたり見返して復習することができる。
  • パワーポイントや資料も載っているので、要点を把握しやすい。
  • チャットで気軽に質問ができる。
  • 自分のタイミングで授業を受けることができる。

対面授業

8割以上の授業は対面形式で実施。教員と学生が大学で直接対面し授業を行います。
 
 

POINT

  • 座席の間隔を空けたり、定期的に換気を行うなど新型コロナウイルス感染症対策を行った上で実施。
  • オンライン授業ではできない体験が得られる。
  • 友人や同級生と会うことができる。
  • 大学の便利な施設を利用できる。

常磐大学・常磐短期大学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、さまざまな取り組みを行っています。

来校者の感染予防対策&チェックも万全!

就活も、オンライン&対面で全力サポート中!

トキワ学生の必須アイテムをリサーチ

学科ごとに学ぶ内容が違うということは、必須アイテムにも違いがあるのでしょうか?CAたちがリサーチしました。

CAとは?

キャンパスアドバイザーのこと。学生自らの視点で、トキワの魅力をアピールする団体です。オープンキャンパスの企画・運営を中心に、さまざまな場面で大学生活を盛り上げています。

2、3年次必修科目の「心理学実験・実習」では、服装に加え、髪色やネイル、アクセサリーなどの装飾にも制約があります。

心理学の基本となる統計を基礎から分かりやすく学べる教科書。ゼミや卒論で自ら収集したデータ分析にも役立ちます。

「実験」の授業では、白衣を着ます。また、食品を扱う「実習」の授業では、帽子とマスクの着用が決まっています。
 

入学時に購入する名入りの包丁。調理の授業や、3年次の臨地実習で使用。食材によって2つの包丁を使い分けます。

実習で着るユニフォームは男女ともにパンツタイプです。靴も指定のものがあり、髪型にも清潔感が求められます。
 

聴診器は各自必ず購入。配布されるiPadはデジタル教科書として大活躍。動画で看護に必要な作業手順も見られます。

保育園や幼稚園の先生と言えば、エプロン。元気な子どもたちと思いっきり体を動かしやすい服装が良いそうです。
 
 

読み聞かせには
欠かせない絵本たち。

1着は用意しておきたいスーツ。入学式の時はブラウスなど色やデザインに制限はなく、華やかなスーツを着用します。3年生から本格的に始まる就職活動ではスーツやバッグだけでなく、髪型も清潔感が求められます。

ノート型パソコンは、
全学科の学生の必須アイテムです。

他にもこんなマストアイテムがあります!

指導要領。これに沿って、学習指導計画を立てます。

バインダーは、フィールドワークの時に良く使います。

軽くて小さい電子辞書は、授業中も大活躍です。

経営や会計などの分野では電卓が欠かせません。

法令集「六法全書」のミニ版。ボロボロになるまで使います。

各自治体の広報誌には、学びのヒントが詰まっています。

高校生のための「トキワ用語集」

大学に入学すると、聞き慣れない言葉に戸惑うことがあります。
ここでは特に知っておいてほしい用語をまとめました。入学前にマスターしておきましょう。

基礎編

【 セメスター制 】
本学はセメスター制を採用しています。1年間を2学期(セメスター)に分け、各授業科目は原則セメスターで完結し、集中した学びを得ることができます。授業期間は、春セメスターが4月上旬~7月下旬、秋セメスターが9月中旬~1月下旬のいずれも15週と、1週間の定期試験期間が用意されています。夏季や冬季の休業期間を利用して、短期集中方式(セッション)で行う授業もあります。
● 授業時間[ 90分授業 ]

【 オリエンテーション 】
/オリエン
学生生活をスムーズに送るための必要知識を得ることや、人間関係の構築を目的とした、新入生向けのプログラム。入学式を終えた後、授業開始前までに行われます。

【 カリキュラム 】
学部学科独自に編成した「教育課程」のこと。学生が入学後、実際に学んでいく教育内容や指導計画、目標などが体系的に盛り込まれています。

【 単位 】
履修科目において一定以上の成績を修めることにより、その証明として大学から与えられるもの。単位は数で表され、授業の回数や重要度に応じてそれぞれ異なります。卒業に必要な単位は学科ごとに決められています。
【 シラバス 】
各科目における内容や目的が示されている「授業計画」のこと。大学HPで公開されており、学生はこのシラバスを参照し、履修科目を選択することになります。

【 履修登録 】
学生が自ら受講したい科目を選択し、時間割を組むこと。自分の目標や将来希望する進路への関連性などを見極め、シラバスを参考に決められた期間内に行う必要があります。

【 学士 】
4年制大学を卒業した際に与えられる称号のこと。一般的に、大卒と呼ばれている人はすべてこの「学士」を取得していることになります。また、短期大学の卒業生には「短期大学士」が与えられます。

学び編

【 アクティブラーニング 】
一般的な講義形式の教育とは異なり、学生が能動的に考え、学習する教育法のこと。具体的には問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれ、教室内でのグループ・ディスカッション、協働学習、ディベートなども当てはまります。

【 フィールドワーク 】
調査内容を決めて、その対象となる地域へ実際に出向いて行う学習方法のこと。現地で関係者に対する聞き取り調査や、アンケートなども行います。
【 オフィスアワー 】
教員が各研究室等において、学生の質問や相談に応じるため必ず滞在している時間帯のこと。詳しい時間などについては事前に告知されます。

【 ゼミナール 】※ 大学のみ
/ ゼミ
学生同士が積極的に意見を出し合い、活発なやり取りのもとで進んでいく少人数での授業形式のこと。討論や研究成果の発表が日々行われ、専門的な知識を深めることができます。
【 卒業論文 】※ 大学のみ
/ 卒論
大学での学びの総まとめとして、自分でテーマを設定し、卒業年次に提出する論文のこと。卒業論文の提出を卒業の必須条件としている学科もあります。

【 課題研究 】※ 短大のみ
幼児教育保育学科2年次に一年間を通し各テーマにより少人数で行う授業のこと。実際に子どもたちとの活動に役立てられるように、主体的、積極的、協同的に活動を進め、社会人として社会貢献等につないでいける力を身につけます。

応用編

【 相互履修制度 】※ 大学のみ
総合大学としてのメリットを生かし、興味や目標に合わせて、全学共通科目や他学部・他学科の科目を柔軟に履修することができる制度で、卒業要件の単位として算入することもできます。

【 単位互換制度 】
在学しながら、締結している協定校が開講する授業を履修し、単位を取得できる制度です。教育の充実と学生の交流を目的としており、常磐大学・常磐短期大学の協定校は以下の通りです。
● 協定校一覧

就職活動編

【 インターンシップ 】
/ インターン
学生が興味のある企業や官公庁で、実際に就業体験をすること。長期休暇を利用して行われることが多く、希望する企業・職種や、全く知らなかった仕事などへの理解を深めることができます。

【 エントリーシート 】
就職活動を行う学生のために、企業が独自に用意する応募用紙のこと。自分自身の性格や長所をアピールする重要な書類のため、不安な時は大学のキャリア支援センターに相談しましょう。
【 自己分析 】
自分自身のこれまでの経験や思考を整理し、能力や性質、強みや弱み、今後のありたい姿などを理解すること。就職活動における「武器」の整理や、企業選びの軸を完成させるために行うプロセスのひとつです。

【 SPI 】
/ Synthetic Personality Inventory
/ 総合適性検査
企業が採用活動を行う際に用いるテストの名称。大きく「能力検査」と「性格検査」に分けられ、応募者の能力や人となりを知るために利用されています。
【 キャリアサポート 】
豊富な知識を持った大学スタッフが、学生に履歴書・エントリーシートの添削や面接指導を行うなど、それぞれの希望に合わせた就職支援を行っています。