グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試概要 >  大学入試 >  総合型選抜

総合型選抜


総合型選抜は、志願者が事前相談での本学教員との丁寧な対話を通じて、大学での学びの内容や学習計画を十分理解したうえで、出願することができる入試制度です。
検定料:32,000 円


募集人員

学部 学科等 総合型選抜
Ⅰ~Ⅲ期 卒業生推薦 課外活動
Ⅰ期・Ⅱ期
人間科学部 心理学科 18名
教育学科 初等教育コース 10名
中等教育コース 3名
現代社会学科 18名
コミュニケーション学科 14名
健康栄養学科 16名
総合政策学部 経営学科 17名
法律行政学科 15名
総合政策学科 17名
看護学部 看護学科 8名 2名

出願基準等

  1. 学習成績の状況(評定平均値)の出願基準なし
  2. 併願可
  3. 現役生、過年度卒業生可
  4. 高等学校卒業程度認定試験合格者、入学資格審査合格者等も出願可
  5. 事前相談への参加が必須

試験の流れ

I期は、事前相談に参加のうえ出願し、一次選抜を受けてください。二次選抜は、一次選抜通過者のみ実施します。
II期・Ⅲ期は、事前相談に参加のうえ出願し、試験を受けてください。

I期

事前相談申込
事前相談(オンライン)
出願 ※
一次選抜(個人面接・書類選考)
一次選抜合格発表
二次選抜書類提出
二次選抜(書類選考)
合格発表
入学手続

II期・III期

事前相談申込
事前相談(オンライン)
出願 ※
個人面接・書類選考
合格発表
入学手続
太字の項目については、常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)で実施します。
※ 検定料は、出願時に支払となります。

日程

Ⅰ期

事前相談
申込期間
2021年8月2日(月)~8月7日(土)
事前相談日 2021年8月24日(火)、25(水)、26(木)、27(金)のいずれか1日※
出願期間 2021年9月1日(水)~9月6日(月)
〔 6日消印有効〕
一次選抜
試験日
2021年9月12日(日)
試験会場 常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)
一次選抜
合格発表日
2021年9月17日(金)
二次選抜
書類提出
期間
2021年10月11日(月)~10月15日(金)
〔 15日消印有効〕
合格発表 2021年11月1日(月)
入学手続
期間
2021年11月2日(火)~11月18日(木)
〔18日消印有効〕
〔延納2022年3月24日(木)まで〕

Ⅱ期

事前相談
申込期間
2021年9月24日(金)~9月30日(木)
事前相談日 2021年10月9日(土)、10日(日)のいずれか1日※
出願期間 2021年10月11日(月)~10月14日(木)
〔14日消印有効〕
試験日 2021年10月23日(土)
試験会場 常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)
合格発表 2021年11月1日(月)
入学手続
期間
2021年11月2日(火)~11月18日(木)
〔18日消印有効〕
〔延納2022年3月24日(木)まで〕

Ⅲ期

事前相談
申込期間
2021年11月26日(金)~12月1日(水)
事前相談日 2021年12月4日(土)※
出願期間 2021年12月5日(日)~12月8日(水)
〔8日消印有効〕
試験日 2021年12月11日(土)
試験会場 常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)
合格発表日 2021年12月14日(火)
入学手続
期間
2021年12月15日(水)~12月24日(金)
〔24日消印有効〕
〔延納2022年3月24日(木)まで〕
※ 事前相談日時は、本学が決定します。Web出願サイト(Post@net)より事前相談申込後、メールでお知らせします。

試験内容および配点

(各期共通)

人間科学部

▼ 心理学科、教育学科(各コース共通)、現代社会学科、健康栄養学科
試験科目 実施内容 配点
課題文の要約
(600~800字)
 事前相談申込時に提示された課題文を読んで内容を要約し、さらに、内容について意見を述べてもらいます(それぞれ300~400字ずつ)。出願時に清書して提出します。これを通じて、文章を読んで理解する力、考える力、文章を構成し表現する力などを評価します。
50点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいことを中心に、志望理由書、活動報告書、調査書、課題等の提出書類をふまえて、面接を行います。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。
100点
▼ コミュニケーション学科
試験科目 実施内容 配点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいことを中心に、志望理由書、活動報告書、調査書等の提出書類をふまえて、面接を行います。さらに、自発的に取り組んでいる活動※1についてコミュニケーション学科で学びたいこと(文化交流、制作表現、ソーシャルメディア、英語)に関連させて、持参したポートフォリオ※2などを用いて紹介してもらいます。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。

※1 活動とその紹介の方法の例(このほかの活動や紹介の方法でも構いません。紹介しようと考えている活動およびその紹介の方法が適切かどうかについては、事前相談で確認してください。)

例1【文化交流】
(活動)国内外を問わない種々の文化体験・海外体験・部活動・その他の活動で「コミュニケーションが円滑になるように頑張った取り組み」「ボランティア活動で日本語を外国人に教えた体験」などを紹介する。
(紹介の方法)頑張った取り組みの内容を、資料を使って具体的に示す。

例2【制作表現】
(活動)イラスト・動画・写真・小説・音楽などを作り、Webで公開している。
(紹介の方法)タブレット端末を持参して、実際に見せる。

例3【ソーシャルメディア】
(活動)メディア(テレビ、インターネット、スマートフォン、LINE、Twitterなど)を使って自分の活動を発信、あるいは英語の学習をしている。
(紹介の方法)使用している媒体(スマートフォンやタブレットなど)を持参して実際に紹介する。

例4【英語】
(活動)自分で方法を工夫して、英語の学習を行っている。
(紹介の方法) 学習に使っているノートや教科書を見せながら、学習の方法を説明し、教科書のテキストの一部を音読したり英語で自己紹介をしたりして学習の成果を示す。

※2 ポートフォリオとは、学習・活動・制作の記録をわかりやすく説明するための資料のこと。
100点

総合政策学部

▼ 経営学科
試験科目 実施内容 配点
課題レポート
(600字以内)
 事前相談申込時に提示されたテーマについて、条件に従ってレポートを作成してもらいます。出願時に清書して提出します。ここでは、文章の構成力、表現力などのほか、レポートへの取り組みに対する積極性などを総合的に評価します。
40点
適性検査  試験当日、記述式の適性検査を行います。ここでは、学習意欲、課題への取り組みに対する積極性などを総合的に評価します。出題内容については、高校までに学習している範囲内(英語、数学)になります。なお、適性検査の参考資料は、事前相談申込後、Web出願サイト(Post@net)へログインし、「出願内容一覧」の常磐大学の「出願内容を確認」からダウンロードできます。 60点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいことを中心に、志望理由書、活動報告書、調査書、課題等の提出書類をふまえて、面接を行います。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。
100点
▼ 法律行政学科
試験科目 実施内容 配点
課題
(800~1000字)
 事前相談申込時に提示された課題についてまとめてもらいます。出願時に清書して提出します。ここでは、文章の構成力、表現力などのほか、課題への取り組みに対する積極性などを総合的に評価します。
50点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいこと、課題の内容などを志望理由書、活動報告書、調査書、課題等の提出書類をふまえて、面接を行います。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢(社会と法律・行政との関係や、警察・消防などへの関心)、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。
100点
▼ 総合政策学科
試験科目 実施内容 配点
作文
(600字以内)
 試験当日に配布された資料に基づき、資料の要約と自分の意見について書いてもらいます。資料の読み取り能力と文章の構成力、表現力などを総合的に評価します。 50点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいことを中心に、志望理由書、活動報告書、調査書等の提出書類をふまえて、面接を行います。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢(社会と政治・経済との関係や、文化・環境などへの関心)、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。 50点

看護学部

▼ 看護学科
試験科目 実施内容 配点
課題レポート
(1000字以内)

 事前相談申込時に提示されたテーマについて調べ、それに対する自分の意見を述べてもらいます。出願時に清書して提出します。これを通じて、情報を収集・活用し考える力、文章を構成し、表現する力などを評価します。 50点
個人面接  試験当日、志望動機および大学で学びたいこと、課題レポートの内容、課題への取り組み方、将来の計画とそのために学科で学ぼうと考えていることなどを志望理由書、活動報告書、調査書、課題等の提出書類をふまえて、面接を行います。これを通じて、目的意識、学びへの姿勢、学科での学びに対する理解、将来の志望とのつながり、会話する力などを総合的に評価します。 100点

選考方法

試験結果および出願書類を総合して合格者を決定します。