グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試概要 >  大学入試 >  学校推薦型選抜(指定校)

学校推薦型選抜(指定校)


学校推薦型選抜(指定校)は、大学教育を修めるのに十分な基礎的能力があると認められ、本学が指定する高等学校等において、本学が示す基準を満たし、出身学校長の推薦を受けた人が受験する入試制度です。面接および調査書等の出願書類を通して、学力試験では評価しがたい資質・能力を総合的に評価します。
検定料:32,000 円


募集人員

※学校推薦型選抜(公募制)含む
学部 学科等
人間科学部 心理学科 36名
教育学科 初等教育コース 20名
中等教育コース 6名
現代社会学科 36名
コミュニケーション学科 28名
健康栄養学科 32名
総合政策学部 経営学科 34名
法律行政学科 30名
総合政策学科 34名
看護学部 看護学科 30名

出願基準等

  1. 全体の学習成績の状況(評定平均値)が本学の定める基準を満たす人(高等学校、中等教育学校にご確認ください。)
  2. 単願(本学を第1志望とする)
  3. 現役生のみ
  4. 学校長の推薦が必要
  ※外国人学校等は、要件が一部異なります。

日程

出願期間 2020年11月2日(月)~11月10日(火)〔10日消印有効〕
試験日 2020年11月21日(土)
試験会場 常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)
合格発表日 2020年12月1日(火)
入学手続期間 2020年12月2日(水)~12月17日(木)〔17日消印有効〕

試験科目および配点

試験科目 実施内容 配点
個人面接 志望動機および大学で学びたいことを中心に、志望理由書、調査書、学校長推薦書等の提出書類をふまえて、面接を行います。 50点

選考方法

出願書類を主な資料とし、個人面接の結果も考慮して合格者を決定します。