グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試概要 >  大学入試

大学入試


入学定員

学部 学科等 定員数
人間科学部 心理学科 90名
教育学科 初等教育コース 50名
中等教育コース 16名
現代社会学科 90名
コミュニケーション学科 70名
健康栄養学科 80名
総合政策学部 経営学科 85名
法律行政学科 75名
総合政策学科 85名
看護学部 看護学科 80名

総合型選抜は、志願者が事前相談での本学教員との丁寧な対話を通じて、大学での学びの内容や学習計画を十分理解したうえで、出願することができる入試制度です。


総合型選抜(卒業生推薦)は、本法人が設置する学校の卒業生(3親等以内)の推薦を受けた人で、本学の建学の精神や教育の理念を深く理解した上で、本学が示す基準を満たしている志願者について、その資質や適性などを総合的に評価して合格者を選考する入試制度です。


総合型選抜(課外活動)は、常磐大学に入学を希望する人のうち、硬式野球、剣道、サッカー、ゴルフおよび吹奏楽において優れた実績と能力を持ち、本学の教育を受けるにふさわしい学力を有し、入学後も学業および当該部活動での能力向上を期待しうる学生を特別に選考する入試制度です。


学校推薦型選抜(公募制)は、大学教育を修めるのに十分な基礎的能力があると認められ、出身学校長の推薦を受けた人が受験する入試制度です。小論文・面接および調査書等の出願書類を通して、学力試験では評価しがたい資質・能力を総合的に評価します。


学校推薦型選抜(指定校)は、大学教育を修めるのに十分な基礎的能力があると認められ、本学が指定する高等学校等において、本学が示す基準を満たし、出身学校長の推薦を受けた人が受験する入試制度です。面接および調査書等の出願書類を通して、学力試験では評価しがたい資質・能力を総合的に評価します。


一般選抜は、本学独自の学力試験(看護学部は併せて面接)を実施することにより、学力到達度や学部・学科への適性を判定し、合格者を選考する入試制度です。


大学入学共通テスト利用選抜は、全国的に統一して実施される大学入学共通テストを通じ、合格者を選考する入試制度です。高等学校卒業程度の学習内容の理解度と、それに基づく思考力・応用力を大学入学共通テストの結果および出願書類により、総合的に評価します。原則として、本学独自の個別学力試験は課しませんが、看護学部のみ面接を実施します。


社会人選抜は、高等学校等を卒業し3年以上の社会経験を持つ志願者を対象とした入試制度です。社会経験に基づいた明確な目的意識を持ち、本学の教育・学習環境を活用して、積極的にその目的を達成しようとする姿勢を、小論文・面接および出願書類を通して総合的に評価します。


外国人・帰国生選抜は、ある一定期間諸外国の教育制度の下で教育を受けた経験を持つ志願者を対象とした入試制度であり、本学の教育の方針の一つである「国際化」に資する人材を求めています。小論文・面接および出願書類を通して、その能力や知識を総合的に評価します。


一般編入学選抜は、他大学(短期大学、外国の大学等を含む)で学び、その後本学の教育の理念・教育の方針・教育の目的等を理解し、勉学に対する強い意欲を持つ志願者を、 3年次の学生として受け入れるための入試制度です。
それまでの学びを基礎として、本学で更に高度な教養、専門的な知識やスキルを習得しようとする人を求めています。
試験では、口頭試問と出願書類の審査を通して、目的意識や学習意欲などを総合的に評価します。