グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学について

ホーム >  大学について >  数字で見る常磐大学

数字で見る常磐大学



就職

2018 実就職率ランキング

大学の実就職率は全国69位(卒業生数300人以上、1,000人未満)にランキングされ、茨城県内の私立大学で第1位となりました。入学から卒業まで徹底したキャリアサポート、充実した学びときめ細やかなサポートで、多くの学生が夢を実現しています。
[2018年3月卒業生 大学通信調べ]

常磐大学 就職率

2018年度就職者数
卒業生558名/就職希望者510名/就職者499名

常磐短期大学 就職率

2018年度就職者数
卒業生215名/就職希望者205名/就職者201名

茨城県内企業等への就職率

常磐大学・常磐短期大学の就職者700名のうち、
茨城県内への就職者は551名
(2018年度実績/2019年5月1日集計)

就職活動サポートプログラム開催数

キャリア支援センターが中心となり、地元企業やOB・OGと連携したイベントを多数実施して学生の夢を応援します。また、学生との個別面談件数は年間2,000件を超えており、イベントの多さと徹底した個別指導は、本学の強みです。

毎年高い就職率を誇るTOKIWA。将来、茨城県内で活躍したいという学生が多く、地元に詳しいキャリア支援センター職員やOB・OGなど、心強い方々があなたをサポートします。

グローバル教育

トビタテ! 留学JAPAN

「トビタテ!留学JAPAN」は文部科学省による留学促進キャンペーン。茨城県内の大学で常磐大学は1〜10期生の派遣留学生の採択数で筑波大学に次いで第2位、県内私立大学で第1位に!

海外研修

授業の一環として、夏休みや春休みに参加可能な1週間〜1カ月間のさまざまな海外研修プログラムを提供。取得単位に認定されます。

常磐大学交換留学制度

アメリカのカリフォルニア州立大学や、カナダのランガラ・カレッジなどへ約5カ月間の留学が可能。交換留学協定により派遣先の授業料は免除されます。

連携協定

世界各国の大学と学術連携協定を締結。学生の交換留学制度や教職員の交流を活性化させ、共同研究の推進や拡大も図っています。

ネイティブスピーカーが常駐する「国際交流語学学習センター」をはじめ、「常磐大学交換留学制度」や国際寮など、グローバルな視野や語学力を養う環境が充実しているのがTOKIWAの強みです。

キャンパス

蔵書数

図書館には38万冊の図書が収蔵されています。
資料は開架式で自由に利用でき、検索データベースや電子ジャーナルも充実しています。

映像資料

情報メディアセンターには
映画や音楽のソフトが13,000タイトル。

PC設置台数

学生が自由に利用できるPC学習室が充実しています。

見和キャンパス面積

「ミトナルマナビの拠点」ともいえる緑豊かな見和キャンパスはおよそ東京ドーム 1.5個分!

食堂・カフェ

3つの学生食堂と
コーヒーブレイクが楽しめるカフェがあります。

学生寮

キャンパスまで歩いて約5分。
環境と便利さを両立させた快適な学生寮です。

クラブ・サークル

大学約50%、短期大学約40%の学生が、
クラブ・サークルに所属しています。

学生数

大学・短期大学の合計学生数(2019年5月1日時点)
約55%が女子学生です。