グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試概要 >  短期大学入試

短期大学入試


入学定員

学科 定員数
キャリア教養学科 100名
幼児教育保育学科 140名

本学への入学を強く希望する志願者が、自己推薦に基づいて応募し、本学との相互理解を深めながら、 お互いを選択していくという「相互対話」型入試であり、お互いが求めている条件が合致していると本学 が判断した場合に、合格者を決定する制度です。


本学への入学を強く希望する志願者が、自己推薦に基づいて応募し、本学との相互理解を深めながら、 お互いを選択していくという「相互対話」型入試であり、お互いが求めている条件が合致していると本学 が判断した場合に、合格者を決定する制度です。


本法人が設置する学校の卒業生(3親等以内)の推薦を受けた人で、本学の建学の精神や教育の理念 を深く理解した上で、本学が示す基準を満たしている志願者について、その資質や適性などを総合的に 評価して合格者を選考する制度です。


本学を第1 志望とする志願者が、出身学校長の推薦に基づいて出願し、個人面接の結果および出願書類を総合して合格者を決定する制度です。


本学が指定する高等学校等において、本学を第1志望とする志願者が、本学が示す基準を満たし、当該学校長の推薦に基づいて応募し、個人面接の結果および出願書類を総合して合格者を決定する制度です。


「国語」および「英語」の学力試験の結果を主な資料とし、出願書類および個人面接の結果も考慮して合格者を決定する制度です。


全国的に統一して実施される大学入学共通テストを通じ、合格者を選考する入試制度です。高等学校卒業程度の学習内容の理解度と、それに基づく思考力・応用力を大学入学共通テストの結果および出願書類により、総合的に評価します。幼児教育保育学科のみ個人面接と音楽の進度状況確認を実施します。


入学の時点で21歳以上の志願者が、自己推薦に基づいて出願し、小論文、面接の結果および出願書類を総合して合格者を決定する制度です。


幼児教育保育学科を志望する場合(第2志望を含む)は、音楽の進度状況確認を行います。ピアノもしくは歌唱のいずれかを選択してください。